こんにちは。碧井工房はレバーレスコントローラー「JumpHackシリーズ」をハンドメイドで製作する日本国内の工房です。スト6向けにアクションボタンを11個搭載しているのが最大の特徴で、超低遅延の制御基板を搭載し高性能かつできる限り安価での提供を目指して日々試行錯誤続けています!

格闘ゲームを快適にプレイできるよう使いやすいアケコンを開発・製作するために碧井工房は生まれました!

JumpHack誕生の経緯

JumpHackはストリートファイター6をはじめとする格闘ゲームを快適にプレイするためのレバーレスコントローラとして誕生しました。代表の碧井自身が格ゲーをプレイするためにYouTubeチャンネル内で自作していたレバーレスが最初のJumpHackです。その後、Xで製作過程を発信しつつ、多くの各ゲーマーの意見を積極的に取り入れてながら開発を進めています。ゲーマーたちの感想をもとにJumpHackはアップデートが今も続けられています。最新の活動や日々の制作風景に興味があるならぜひXを見てください!あと試作機についてよく相談するのでぜひ意見をください!

JumpHackの特徴

・攻撃ボタン11個搭載
・超低遅延の高性能制御基板を採用(RP2040-Zero + GP2040-CE or Brook P5 mini Fighting Board)
・三和電子ボタンを採用した通常モデルとCherry MX Lowprofile Speed軸(銀軸)を採用した薄型モデルの2種類があります
・PC向けの通常版とPS5対応版があります
・JumpHackはすべて日本国内の工房で製作しているハンドメイド製品です

対応機種

・PC
・ニンテンドーSwitch
・PS5 (Fighting game) / PS4 / PS3
※PS対応はBrook基板バージョンのみです